介護現場で起こりがちな、介護ストレスについて考える。様々な制度改正や、人員不足・介護報酬の低さ・離職率の高さ・・・・・でも、現状を嘆いているだけでは、なにも変わりませんよ!とりあえず、今日も笑っとけ!
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
そんなんありかよ!?
JUGEMテーマ:介護



この1〜2週間、私は怒っていた。


ずいぶん前から透析を受けている利用者。
初夏、もう老衰なのかな?
そんな状態を、迎えていた。

食事が摂れず、体幹の支持も利かない。
反応も薄くなっていた。
家族も、自然な成り行きを受け止めていた。

しかし、IVHが治療として開始された。
IVHで必要な栄養が入り、透析で出す。


・・・・・私には、違和感があった。


IVHを挿入したまま在宅へ戻る話が上がったが、
体制上の問題と、家族の不安が大きく困難だった。

そして、胃ろうが造設。
1件目、転院した病院では「適応ではない。」と戻され、
2件目の病院で、造設。
あくまで、造設目的の為、すぐに退院の話が上がる。


家族の受け入れの心構えさえあれば
どんな状況でも、私たちは在宅を受け入れる。

だから、その生活が維持できるように、調整を行なう。


だが、戻るべき病院から投げかけられた言葉は、
私を怒らせるのに十分すぎるものだった。

「そんな状態で、あなたは帰させていいんですか?」
「そんなレベルが悪い状態では、うちでは透析の送迎できません。」
「もちろん、送迎にスタッフが付く事も出来ません。」
「介護のヘルパーやタクシーを利用してください。」


この利用者を、この状態にしたのは、どんな経過があったからというのだろう?


家族は、延命を望んでいなかった。
「生きてしまったなぁ。」


どんな状態でも、在宅生活を望むなら、私たちは受け入れる。

でも、「そんな悪いレベル」というなら、
病院のスタッフが送迎について当然ではないだろうか?
「そんな悪いレベル」という利用者を、病院では責任が持てないとはっきりいいながら、
それを、介護に振ってくる
・・・・・これは、どういう意味を持つのだろう?


抵抗する私に、さらに投げかけられる言葉。

「あなたは、介護で利用できるタクシーも専門職なのに知らないの?」


単に、ケアマネジャーが資源を知らないと思ったらしい。


何を、考えているのだろう?
介護タクシーに、しかもヘルパーをつけて、状態観察しながら来い・・・・・という。
そんな無責任な・・・・・と、思うし、
それを利用するには、もちろん経費だってかかる。
ただでさえ、限度額はいっぱい過ぎる。

民間のタクシーを利用したって、ヘルパーが保険外になっては高額になる。


なにより、医療面の心配が大きいのに、
そんな振り方あるか!!


家族も呆れる。
「あの病院は、もううちを切りたいって事なんじゃないの?」


この1〜2週間、この件の調整とやり取りで
相当、頭にきていた。


利用者が、いちばん可哀想だ。
もう、ほとんど反応もない。
家族も、その姿を望んでいない。

強制的に栄養を受け、強制的に排出する。



こんなのって、あるだろうか?





ランキング参加してます <A HREF="http://blog.with2.net/link.php?612509"><img src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/cce/799395/20080310_84866.gif" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" border="0" /></A> <a href="http://www.blogmura.com/"><img src="http://www.blogmura.com/img/www80_15_3.gif" width="80" height="15" border="0" alt="ブログランキング・にほんブログ村へ" /></a>
 
23:08 介護現場 comments(0)
1/53PAGES >>

管理者ページ